浮気調査の依頼前に読んで下さい!裁判でも使える調査報告書 ~7つのポイント~

総合フリーダイヤル[24時間年中無休

フリーダイヤル 0120-797-783

女性専用ダイヤル【9:00~21:00】

フリーダイヤル 0120-657-712

女性相談員対応

日本調査探偵協会第2001号 静岡県公安委員会探偵業届出証明番号49081110号 静岡県調査探偵協会正会員

浮気調査の依頼前に読んで下さい!
裁判でも使える調査報告書 ~7つのポイント~

探偵の調査力は調査報告書を見れば一目瞭然といっても過言ではありません。

私たち、探偵デルタに相談していただく依頼者様の中には、他の探偵事務所で浮気調査をして、 調査結果に納得ができず、私たちに相談をする依頼者様がいらっしゃいまして、そうした依頼者様には多くの共通点があります。

それは、

  • 手を抜いて浮気調査をやっている探偵事務所の可能性がある。
  • 浮気調査の技術力・調査力が低い探偵事務所に調査を依頼している。

という共通点があります。

なぜ?私たちが他の探偵事務所の調査力が分かるかというと、他の探偵事務所を利用したご依頼者様のほとんどが、その時の調査報告書を持ってきて下さるからです。

その調査報告書は上記の共通点があり、これでは本当に調査をやっているのか?と言われてもおかしくない内容ばかりです。

そうした調査報告書ではご依頼者様が疑うことは、もちろん裁判でも提出できるレベルでない調査報告書です。

ここまでの話では他の事務所の悪口に聞こえるかもしれませんが、私たちが主に対応している静岡県のみならず全国各地に優良な探偵は存在しますし、一部の心無い探偵が依頼者様に対して最善の調査をやっていないことが非常に残念に思います。

浮気調査もお金がかかるものです。

ですので、当事務所を使わない方も今後使おうと検討して下さっている方も、まずは正当であり裁判でも使える調査報告書について知識を高めてもらい、失敗しない探偵選びの為に、この記事をご覧ください。

ポイント.1 誰が見ても分かる内容でまとめられている

裁判で使える調査報告書では、裁判官も理解しやすいように、いつ?どこで?だれが?だれと?何をしたのか?が明確に分かる写真と文章でなければなりません。

いつ?どこで?だれが?だれと?何をしたのか?の例としまして、

【19:31】
飲食店「デニーズ 富士インター店」(静岡県富士市瓜島町71)の駐車場に入る。
【19:32】
車輌が、同駐車場に停車される。
【19:33】
車輌より、同2名が降車し、同店に入る。
【19:51】
同店内にて、同2名が、食事をしている様子が窺える。

もちろん、上記例のみだけではなく、調査を行った日は様々な証拠写真を抑えることになりますが、具体的にどのような行動を誰が、誰と、いつ、どこで、行動したのかを誰が見ても分かるようにまとめておく必要があります。

ポイント.2 分単位で決定的な証拠となる画像がある

分単位で調査対象者の情報が記載されていることは、具体的な行動が分かりやすくなるばかりではなく、探偵がしっかりと張り込み、素行調査をやっていたのか?証明することにもつながります。

裁判では探偵の仕事具合ではなく、証拠が何よりも大切になりますが、探偵にサンプルの調査報告書を見せてもらう場合は、分単位で調査記録を取っているか?確認してもいいでしょう。

分単位で決定的な証拠となる画像がある例

【10:30】
同車輌が○○街道を右折する。
【10:33】
車輌がラブホテル「ホテル○○」(静岡県静岡市静岡1-1-1)に入る。
【10:34】
同ラブホテル「102」(以下同室と省略する。)専門駐車場に駐車されている。尚、調査員は本人及び、同男性(以下、同2名と省略する。)が、同室に入ったものと判断し、同室より同2名の出入りが確認出来る位置にて待機する。
【12:00】
同室より、同2名の出入りは認められない。引き続き、監視態勢を継続する。
【13:00】
同室より、同2名の出入りは認められない。引き続き、監視態勢を継続する。
【14:03】
同室より、同2名が出ると、同車輌に乗車する。
【14:14】
同駐車場より、同車輌が発進され「国道999号線」方面に向けて走行する。

このように決定的な証拠となる前の行動(ここではホテルに入ること)、決定的な証拠の後の行動が抑えられていることもポイントです。

例では、一部の前後行動が確認していただけるかと思いますが、実際には更に具体的に証拠記録を報告書にまとめることが重要であり、裁判で使える調査報告書となっていくのです。

ポイント.3 立ち寄ったホテル名、飲食店名など具体的に記載されている

ポイント.1、ポイント.2での報告書例でもあるように、立ち寄ったホテル名、飲食店名など具体的に書かれていることがポイントです。

また、飲食店や娯楽施設などの施設内であっても確実に証拠を収める必要があり、具体的な証拠が裁判にも使える調査報告書となっていきます。

ポイント.4 車やバイクなどの車種・ナンバーなどの情報が記載されている

車やバイクで対象者が移動をした場合、確実に車種・ナンバーを記載する必要があり、絶対的な証拠に欠かせない要素となります。

ポイント.5 電車・バスなどの路線名や乗車時間が記載されている

移動手段は車やバイクのみならず、電車やバス、飛行機を使うケースも多々あります。

対象者の移動手段が公共の乗り物の場合は、必ず路線名や乗車時間を記載してもらうようにしましょう。

電車に乗る前の行動と乗車している証拠の例

【07:39】
対象者(女性)が、「JR静岡駅」方面へ走行する。
【07:40】
同女性が、「JR静岡 駐輪場」にて降車し、同駅改札口方向に歩いて向かう。
【07:42】
同女性が、改札口を通過する。
【07:43】
同女性が、同駅1番線ホームにて、年齢40歳代と思料される女性(以下、同女性2と省略する。)(以下、同2名と省略する。)と合流し、同2名は親しげに会話をしながら、電車を待つ様子が窺える。
【07:45】
同2名が、電車「東海道本線」(東京行き)に乗車する。 同刻、同駅より同電車が発車する。
【07:47】
同電車内にて、同2名が会話している様子が窺える。

ここでは、浮気をしている決定的な場面ではないものの、どのように対象者が行動していたのか一目瞭然です。

探偵がどのような調査を行っているのか判断するポイントでもあります。

ポイント.6 調査開始時、開始場所を正確に記載されている

いつ、どの場所から調査を開始したのか正確に記載されていますか?
浮気の決定的な証拠とならずとも、調査対象者がどのように行動を開始をしてどのように浮気をしたのか、一連の動向が分かる調査報告書は信ぴょう性が上がります。

ポイント.7 電車・バスなどの路線名や乗車時間が記載されている

調査を行っていると、調査対象者に気づかれないように後ろ姿ばかりの写真になりがちですが、 調査力、技術力がある探偵になると、特殊機材と経験を駆使し、調査対象者に気づかれることがなく、 正面を向いている決定的な写真も撮影し、誰が見ても浮気現場が一目瞭然な証拠を収めます。

例ホテルから出てくる調査対象者と浮気相手

ここでは、浮気をしている決定的な場面ではないものの、どのように対象者が行動していたのか一目瞭然です。

探偵がどのような調査を行っているのか判断するポイントでもあります。

補足 慰謝料を貰う場合の調査報告書をお考えの場合

パートナーの浮気による慰謝料請求をお考えの場合、1回のみの証拠写真よりも3回以上の証拠の裏付けをしたほうが裁判に有効と言われています。

1回のみの証拠写真ですと、魔がさして1回だけの関係だった・・・と言われてしまったら、慰謝料が下がるケースもありますので、慰謝料をしっかりと受け取ることを考えている場合、 まずは探偵に相談するか、弁護士にどのような報告書なら裁判に勝てるか、確認を取ってみると良いでしょう。

総合探偵社デルタのサンプル 調査報告書

当事務所では裁判でも使える調査報告書を基本に、誰が見ても分かりやすく現場の状況を鮮明に調査報告書としております。

下記ではサンプルの調査報告書をご覧いただくことが可能になっております。浮気調査をご検討の方は是非、ご覧ください。

報告書サンプルをご覧下さい!
報告書のサンプル(pdf)

まとめ

いかがでしたでしょうか?
裁判で使える調査報告には重要なポイントが7つあるだけではなく、その調査員の技術力、調査力が非常に重要となってきます。

もし、あなたが依頼を検討していて探偵と面談をする際は、必ずサンプルの調査報告書を見せてもらい、この7つのポイントが埋まっているか?確認してみても良いでしょう。

お電話でのお問い合わせはこちらをタップしてください

総合フリーダイヤル[24時間年中無休

フリーダイヤル 0120-797-783

女性専用ダイヤル【9:00~21:00】

フリーダイヤル 0120-657-712

経験豊富なスタッフが対応致します。

総合フリーダイヤルは24時間年中無休にてお電話対応が可能です。女性スタッフ対応を希望の方は女性専用ダイヤルにてお電話をお待ちしております。(携帯からも通話料無料・相談無料にて対応しております)

LINEからのお問い合わせ

メールで相談

フリーダイヤル 0120-797-783フリーダイヤル 0120-657-712